発達相談室

施設紹介

発達相談室について

世田谷区在住の発達障害やその疑いがあるお子さん(18歳未満)とご家族に対して、無料で相談や助言を行う施設です。
例えば「お友達と一緒に遊べない」「会話になりにくい」「トラブルが多い」「じっとしていられない」「ちょっと心配」「専門機関に行かれてみては?と勧められたけれど…」など、発達に関する全般的な相談を行っています。
相談室は、世田谷区立の施設で、区から委託を受け、特定非営利活動法人NPO昭和が業務運営を行っています。

発達障害とは?

「発達障害者支援法」の中で、「自閉症、アスペルガー症候群、その他の広汎性発達障害、学習障害、注意欠陥多動性障害、その他これに類する脳機能の障害であって、その症状が通常低年齢で発現するもの」と定義されています。
※発達が適正な方向で進んでいくように、周りの方々がお子さんの特性を理解し、お子さんに合った関わりを早期から行っていくことが大切です。

他機関との関係

総合福祉センターと発達障害相談・療育センターは世田谷区の機関のため、同じ区立である世田谷相談室との並行利用はできません。
世田谷相談室は、発達障害相談・療育センターの拠点として位置づけられています。発達相談室は区内5地域(世田谷・北沢・玉川・砧・烏山)に設置されています。


子育てステーション 『発達相談室』

東急田園都市線「三軒茶屋」駅より徒歩7分

〒154-0004
東京都世田谷区太子堂1-7
大学1号館5階

ご質問・ご見学のお申し込みは電話でお気軽に。

070-6554-8801

お問い合わせフォーム


このページの先頭へ